Caramelbox and Supporters 演劇集団キャラメルボックス公式Webサイト

お祝いコメント

サポーターの皆様からのコメントをお待ちしております!
※コメントは承認制となっております。反映まで少々お待ち下さい。

  1. 山本秀明 より:

    祝!!キャラメルボックス再開、12月公演、応援しています!!成井さんのブログ、日々の映画視聴や読書のコメント、いつも興味深く面白く読まさせていただいています!

  2. がこあん より:

    真柴さん西川君と同年のぼく,初めて見たのは1989年青山円形劇場でのナツヤスミ語辞典でした.こんなに分かりやすくて面白い芝居をやる劇団があるのかと感動しました.真柴さんの太ももも目に焼き付いております.2019年5月の最後の再演に若い人を二人同行したところ「おもしれ~」と叫んでました.それが最後になってしまうのかと寂しく思っていましたが,約束通りの活動再開嬉しいです.「サンタクロースが歌ってくれた」はオープニングの予告編からすべての場面がいとおしい最高に好きな作品です.また若い人にぜひ見せたいと思います.ただ一つの心配はチケットが取れるかどうかです.どんな風になるのか楽しみにしています.

  3. ももんが♪ より:

    活動再開おめでとうごさいます

    是非年末の「サンタクロースが歌ってくれた」みたい!

    チケット取れるようがんばります!

  4. Kei より:

    NHK ラジオの「青春アドベンチャー」が、今、とっても楽しみです。
     現在、仕事の関係で、厳しく外出禁止中・・・もう、いつまで続くのかしら・・・
     声だけでも、うれしい、私なのでした。(^-^)

  5. ゆきゆき より:

    活動再開おめでとうございます!
    本日10年ぶりにDVDを出してきました。ここはやっぱり、とサンタクロースが歌ってくれたを見ていて、今日ホームページを見たらこれが復活公演と知り、運命的なものを感じました!オンライン公演またはDVDを熱望します!

  6. えりこ より:

    活動再開おめでとうございます。
    またキャラメルボックスが動き出すって、今日Twitterを登録して知りましたが、1996年から演劇集団キャラメルボックスを観てるだけに本当に涙が出るぐらい驚きと嬉しさでいっぱいです。
    これまで、皆さんご苦労がいっぱいあったと思いますが、皆さん前と全く変わっていないくて皆さんお元気そうで安心しました。
    地方に引っ越してからは東京は遠くなりましたが、どこにいても皆さんの事を思ってます。
    皆さんの御健康お祈りします。

  7. レイコ より:

    創立35周年おめでとうございます!
    私の父の代からファンで応援しています!!
    活動休止の知らせを聞いた時は、私の人生の糧が1つ失われてしまったようでとてもショックを受けました。なので、活動再開は本当に嬉しいです!!また皆さんに会えると思うと頑張っていけそうです(*^^*)
    父は今はもういませんが、私がバトンを受け取った気持ちでいつまでだって、キャラメルボックスにエールを送り続けます!!
    心から楽しみにしています!!応援しています!!

  8. あかね より:

    再結成
    お祝い申し上げます

    嬉しいです
    大学生時代に初観劇してから
    30年以上
    キャラメルボックスは私の人生の一部です

  9. りょう より:

    創立記念、そして活動再開!
    おめでとうございます!
    活動再開の日をどれだけ待っていたか。

    中学生の時に「風を継ぐ者」の初演版をテレビで見てキャラメルボックスを知りました。初めて見た生の舞台は2000年の「カレッジ〜」でした。中学生だったので一人で遠出なんてした事ない、まして、舞台なんて「邪魔するで〜邪魔するんやったら帰って〜」の吉◯しか知らなかったので……キャラメルなんちゃらなんて、そんなわけのわからんもん!と親に反対され、お小遣い減らしていいから観にいかせてくれ!と、なんとか頼み込んで観に行きました。あの時のスタンディングオベーション。忘れもしません。そんなの見せられたらやりたくなっちゃいますよね。お芝居。それから15年、神戸の劇団に入り、舞台に立ちました。今は芝居からは離れていますが、社会に出て辛い時「僕たちはいつでもここにいます」を思い出して頑張ってます!劇場に行けば皆さんに会える!「また会いに来てください」って西川さんがよくおっしゃってましたよね!会いに行きますよ!楽しみにしています!

  10. あみか より:

    活動再開おめでとうございます㊗️
    先日20歳になった息子に再開を伝えると、覚えてる!タイムマシンのやつ!また、観たい!と。
    一緒に連れて行ったのは、息子が小学校に上がる前。私は特に「ケンジ先生」「TRUTH」が大好きでした。涙涙と中に笑いのある、人間味あふれる舞台❣️楽しみにしております❣️

  11. 遠山健志 ID.1350561 より:

    活動の再開おめでとうございます。
    観客席の最前列まで飛んでくる熱演の唾と汗の飛沫、照明に反射して光る涙、キャラメルボックスだからの感動!世界!
    また観れるのが嬉しいです。

  12. 太田直美 より:

    35周年おめでとうございます。再開されて嬉しいです。この日を待っていました。これからも全力で応援します。頑張ってください。

  13. ハットのけんちゃん より:

    創立36周年おめでとうございます。

    何度も聞いた言葉

    「僕たちはいつもここにいます」

    今年は、あの人たちに会いに行かなくちゃ!

  14. はるき より:

    佐布里35周年、おめでとうございます✨
    キャラメルボックスで、お芝居の楽しさ、音楽との素敵な♬融合を知り可能性の偉大さを
    感じました。

    かげながら、応援しています!
    12月講演✨
    行けたら是非、見に伺えたらと思います!

  15. mikan より:

    キャラメルボックス創立35周年おめでとうございます!
    活動再開、とても嬉しかったです!

    劇団員の皆さんのお元気そうな姿にこちらも元気をいただきました。

    特に菅野さん~!
    舞台、楽しみにしています。
    「クロノス」の吹原和彦が忘れられないです。
    素敵でした…もちろん現在も、です。

  16. もあい より:

    活動再開おめでとうございます。
    『サンタクロースが歌ってくれた』観てみたいですが…年末の多忙期に東京までは行けません😢
    また大阪や神戸に公演に来てくださいね!

    キャラメルボックスの活動再開は、日々の私の日常にも活力を与えてくれるものです。

    近いうちのいつか、舞台と客席で劇団のみなさんとお会いできることを…いえ、久しぶりに再会できることを心より楽しみにしております。

  17. すず より:

    創立35周年おめでとうございます!

    私の人生を変えた作品は「風を継ぐ者」です。
    一番最初に作品を観たのは中学生の頃。
    高校受験の時の受験しようと思っていた、高校生の先輩が演じていたものでした。
    その時の脚本に感動して、それでキャラメルボックスさんを知りました。

    初めて観たキャラメルボックスさんのお芝居が「風を継ぐ者」2009年版。
    今でも心にずっと残っています。

    好きな作品は沢山ありますが、もう一つ忘れられないのが「無伴奏ソナタ」です。
    初演の時、公演期間が短かったのですが、あまりにも感動して、3回観に行きました。
    禁じられても、音楽を生み出すことをクリスチャンと自分の何かを重ねたからかもしれません。

    一度は創作から離れていましたが、今は仕事をしながら、脚本家を目指しています。

    キャラメルボックスさんのように、人が人を想う気持ちを大切に、色んな人を笑顔にできる作品を作っていけたらと思います。

    キャラメルボックスさんの作品が、
    いつでも私の心の先生です。

    復活公演、本当におめでとうございます。
    ずっと、ずっと待っていました。
    必ず観にいきます。

  18. 奈々 より:

    もう30年も前になりますが!演劇部だった高校生の時、公演のたびに足を運んでいました。結婚、子どもも独立し、エンタメとは全く無縁の日々でしたが、井上陽水さんの少年時代がCM で流れ、ふとキャラメルボックスのことを、思い出しサイトにたどり着きました。なんとタイムリー!12月に公演!行きます絶対行きます!楽しみにしています!

  19. 濱田貴志 より:

    復活待っていました!
    ありがとうございます!
    ぜひ、クリスマス公演と言えば神戸です。
    明石にまた来てください。
    私、娘(ともにファンクラブ)、そして家内、親戚の姉が待ちに待っています!
    どうか神戸または明石に来てください!
    また、ファンクラブですがどうなりますか?まえ入っていた人に再度加入しませんかの通知ほしいです。来たら加入します!
    宜しくお願いします!

  20. うっちー より:

    うれしー 復活 待ってました!
    しかも 35年!めでて〜🐟

    初めてみたのが…31年前
    私はJKから5人の母に 娘はJKまっさかり

    私の青春に感じたキャラメルボックスを
    これからは 娘と一緒に鑑賞できること
    とっても とっても 嬉しい気持ちです

    活動休止やコロナ禍 劇団員の皆さんも沢山の葛藤と戦ってきたことと思います。

    そんな中 勝利してきた劇団員の皆さん!
    最強です。これからも応援しています。

  21. メイチャン より:

    活動再開おめでとうございます。
    そして決意に感謝です。
    キャラメルボックスはその誠の旗の下に集まればそれだけで団結できます。
    サポーターとの硬い絆は決して途切れることなく公演が無くとも続いて紡がれています。
    クリスマス公演観に行きたいです。
    地方公演も来年でも良いので実現して欲しいです。
    刈谷の劇場は【かがみの孤城】で観やすかったです。
    劇団の記念すべき日に劇場に居られたら幸いです。

  22. ハットのけんちゃん より:

    皆さん、お帰りなさい。
    この日が来るのを待ちに待っていましたよ。
    12月は思いのたけを精一杯の拍手にして送りますね。
    今年のクリスマスは本物のサンタクロースに会えそうな予感がします。

  23. 岡野かっぱ より:

    創立35周年おめでとうございます。
    また年末に公演が決定したこと、とても嬉しいです。楽しみに待っています。その際はサポーターズクラブ10年目にいただいたカードを持っていきます。

  24. ツウラ より:

    ありがとうございます🙆

  25. おさかにゃ より:

    初コメントです。
    こんにちは、演劇集団キャラメルボックスの皆さん。
    私は都内に住む大学生です。
    この度は創立35周年を迎えられたこと、本当におめでとうございます。

    私自身、演劇というものにはさほど興味はなく、たいして芸術系の話に耳を傾けるような性分ではありませんでした。
    ですが、高校3年生になる前後の時期に、キャラメルボックスさんの演劇「スロウハイツの神様」を拝見させていただきました。
    通っていた高校で、夏に最後の文化祭を迎えることになった3年生の私のクラスは、クラスで演劇をやることになりました。さまざまな演劇作品を鑑賞していく中、クラスの中で候補がいくつか上がりました。その中に、キャラメルボックスさんの「スロウハイツの神様」がありました。
    クラスのみんなで演劇を見たあの日、僕は本当に感動しました。
    さまざまな登場人物たちの苦悩や葛藤、全員を巻き込んでいく大きな事件の動きとその真相、極め付けは、随所に散りばめられた伏線をものの見事に回収していくその圧巻されました。
    劇団員の皆様の一人一人の演技に心が揺さぶられ、思わず笑ってしまったり涙を流しそうになる場面もありました。
    見終わった直後、私は「この演劇をやりたい」と強く思うようになりました。きっと、この演劇を作り上げていくその過程で忘れられない最後の文化祭の思い出が作れるだろうと思いました。
    また、僕自身の芸術に対する視点というのも大きく変わりました。
    人の心をこんなにも強く揺さぶることのできる演劇には、人の心を豊かにすることができる、そんな確証にも近い考えが生まれました。

    しかし、夏休みに入る直前にキャラメルボックスさんが自己破産申請を行っていたというニュースが耳に入りました。
    私は、ひどく衝撃を受けました。これほどまでに心を揺さぶらせてくれる演劇をしてくれるキャラメルボックスさんが長い間経営の危機に陥っていたことを、その時初めて知りました。
    悲しかったです。なぜこれほど素晴らしいものに目を向けようともせずに生きてきたのかということに、私は後悔の念すら抱き始めました。

    でも、過去を変えることなどできるはずもありません。
    私は、これから自分のクラスでやる演劇にできる限りの力を注ぎたいと考えました。ただひたすらに、私を感動させてくれた演劇を自分たちの手で復活させたいと、半ば傲慢な考えでもありますが本気で取り組みました。
    毎日夏休みは学校に通い、作業開始から終了まで、特殊な用事のない日には教室に入り浸りました。
    全ては、私の心を動かし、私の人生の視点を新たに一つ作ってくれたキャラメルボックスさんに贈りたいがためでした。

    公演は、無事に終了しました。
    長かった高校生活と文化祭の全てを締め括る、素晴らしいステージだったと思います。あの日、確かにキャラメルボックスさんの演劇は、私のクラスの中で「復活」したのだと思います。

    今日、何気なくパソコン上で大学の資料の整理を行っていたところ
    、キャラメルボックスさんの「スロウハイツの神様」の公演動画を見つけました。
    もう一度見ても、やはり感動する内容でした。
    やはり、キャラメルボックスさんの演劇には、何か大きな力が眠っているのだと思います。
    インターネット上でキャラメルボックスさんのホームページを探したところ、この特設サイトに出会いました。
    こうやって感謝の意を述べられること、大変嬉しく思います。

    私は現在都内の大学に在籍しております。
    もともと興味を持っていた分野もありましたが、私にはもう一つの目標が生まれました。
    それは、芸術関係の仕事に携わることです。
    見る人々に感動と夢を与え、人生観までをも変えうる芸術に私はすっかり囚われてしまいました。
    キャラメルボックスさんの演劇は「スロウハイツの神様」しか拝見できておりませんが、あの演劇は、確かに僕の人生観を変えたのです。
    しかし、僕は演劇経験がまるでないどころか、今まで芸術関連のことなど何一つやったことがありません。
    ならば、私にできることはせめて裏方としてでも人の心を動かすお手伝いをすることだと思うようになりました。

    今、世界中が未曾有の危機に苛まれています。
    今までの生活とはかけ離れている状況であり、私自身も大なり小なり影響を受けています。
    キャラメルボックスさんも、まだ活動が厳しい状況に置かれているのかもしれません。
    それでも、私は再びキャラメルボックスさんが活動を始め、公演を行なってくれることを信じています。
    その際は、ぜひ劇場に足を運んで公演をこの目にしっかりと焼き付けるほどに観劇させていただきます。
    どうかお体にお気をつけてお過ごしください。
    いつか、キャラメルボックスさんの公演を生で見られる日が来ることをを楽しみにしております。

  26. 伊藤和祥(イトウカズヨシ) より:

    創立35周年おめでとうございます。劇場で購入しました、作品のビデオを見て、1人盛り上がってます。また、劇場で観たいです。

  27. にくまん より:

    劇団がなくなったわけではなく、活動休止中になったことに、ただただ泣きそうです!
    いつか必ず復活されることを祈っています!
    皆様がお元気そうで本当に嬉しいです!

  28. みず より:

    私がキャラメルボックスに出会ったきっかけは、高校の時にお世話になった英語の先生が「また逢おうと竜馬は言った」のVideoを貸してくれて、とても泣いて笑って、素敵な気持ちになったのがきっかけでした。その後も好きでキャラメルボックスと一緒に歳を重ねて30年近くなります。活動休止を知り、ネットには事実上解散とか書いていた方もいて、凄いショックと心配でした。
    皆さんの舞台が観たくてAmazonでDVDを買おうと見ていて、ふと、キャラメルボックスについて検索したらサイトが復活していて、本当に嬉しくてテンション上がりっぱなしです。この時期大変だと思いますが、公演観れる様になるまで待っています。皆様もご自愛下さい。

  29. より:

    キャラメルボックスを知ってはや25年。
    妊娠出産を機にしばらく遠ざかっておりましたが、去年演劇部に入部した子供とともに、DVDをみまくっております。
    生のキャラメルボックス舞台を見せてあげたい!

  30. キース より:

    最近コロナの在宅でやたらと本読んだり音楽聴いたり映画観たり色々してる中で自分がホントに熱くなってやりたくてやった事が人生でどういうのがあるか面白いから考えていました。結果、4つ今まで生きてきた中でありました。それは人から言われたとか、なんかモテそうだからとかじゃなくて心から湧き上がってきてやりたくて熱くなったものです。その4つの中で順番を付けるのもなんだかなぁという感じだけど1番はキャラメルボックスでした。30年も前の話だから昔の話だけどあの時はホントに楽しいとかやりたいとかそんな表現じゃなくてなんだろう、生きてる実感をこれだけ感じて充実してて生活に感動してて、そんな感覚でした。あれからすごい時間が経って青春の舞台だった東芸劇場は今はもう無いけれど少しも色褪せることなく心の中に残っています。キャラメルボックスに出逢っていなかったら自分は今の自分になっていなかったと思う。キャラメルボックスを創ってくれてありがとう。そして40周年おめでとうございます。自分が人生で立ち止まった時、いつも戻る心の故郷です。

 
1 2 3 15