キャラメルボックス2018グリーティングシアター「無伴奏ソナタ」原作:オースン・スコット・カード 翻訳:金子司 脚本:成井豊 演出:成井豊+有坂美紀

5月17日(木) 池袋サンシャイン劇場にて出航式 開催決定

イントロダクション

グリーティングシアターは、キャラメルボックスの芝居を日本各地にお届けしようと企画。5回目の今回は、2012年の初演はもちろん、2014年の再演でも圧倒的好評をいただいた『無伴奏ソナタ』です。近未来のアメリカを舞台にして、音楽の天才の人生を描いた、SF短編小説の舞台化。キャストはほぼ一新しましたが、主人公の「クリスチャン」は、初演からこの役を演じ続けてきた、多田直人が続投。多田の渾身の演技を、どうかあなたも見届けてください。

成井 豊

ストーリー

すべての人間の職業が、幼児期のテストで決定される時代。 クリスチャン・ハロルドセンは生後6ヶ月のテストでリズムと音感に優れた才能を示し、2歳のテストで音楽の神童と認定された。
そして、両親と別れて、森の中の一軒家に移り住む。そこで自分の音楽を作り、演奏すること。それが彼に与えられた仕事だった。彼は「メイカー」となったのだ、メイカーは既成の音楽を聞くことも、他人と接することも、禁じられていた。
ところが、彼が30歳になったある日、見知らぬ男が森の中から現れた。男はクリスチャンにレコーダーを差し出して、言った。 「これを聴いてくれ。バッハの音楽だ……」

キャスト&スタッフ

多田 直人
多田 直人
  • クリスチャン
岡田 さつき
岡田 さつき
  • カレン
  • デニス
岡田 達也
岡田 達也
  • リスナー
  • ジョー
  • アル
筒井 俊作
筒井 俊作
  • ビリー
  • ブライアン
森 めぐみ
森 めぐみ
  • オリビア
  • カール
大滝 真実
大滝 真実
  • リンダ
  • マイク
山﨑 雄也
山﨑 雄也
  • ポール
  • キース
  • ブルース
石橋 徹郎(文学座)
石橋 徹郎
(文学座)
  • リチャード
  • ウォッチャー
数々の舞台やTV・映画などで活躍されている実力派俳優。過去のキャラメルボックス公演でも、作品を深めてくださる心強い存在。最近の舞台出演は、加藤健一事務所『ドレッサー』、世田谷パブリックシアター『ペール・ギュント』など。
オレノグラフィティ(劇団鹿殺し)
オレノグラフィティ
(劇団鹿殺し)
  • ギルバート
  • ミック
  • ギレルモ
俳優、作曲家。長身で金髪の不良のような風貌と、繊細かつ朴訥な存在感は常に観客を惹きつける。作曲家として劇団鹿殺しの劇中歌を手がけるほか、外部提供も多数。近年の舞台出演は、劇団鹿殺し公演の他、ミュージカル「HEADS UP!」など。8月には劇団鹿殺し本公演(サンシャイン劇場)が控えている。

Stage Staff

  • 美術:石原 敬
  • 照明:勝本 英志
  • 音響:早川 毅
  • 衣裳:赤穂 美咲
  • ヘアメイク:山本 成栄
  • 小道具:髙庄 優子
  • 舞台監督:村岡 晋 宮島 雄一郎

Produce Staff

  • 製作総指揮:加藤 昌史
  • プロデューサー:仲村 和生
  • 宣伝美術:柳沼 博雅(GOAT)
  • 宣伝写真:平田 光二(アポロ創研)
  • 宣伝ヘアメイク:山本 成栄
  • 舞台写真:伊東 和則
  • サポーターズ・クラブ運営:ロム・シェアリング
  • 協力:早川書房
  • 企画/製作:ネビュラプロジェクト
※舞台写真はすべて2014年公演のものです(撮影:伊東和則)