劇団員プロフィール

渡邊 安理

ワタナベ アンリ - Watanabe Anri

【2004年入団】

出身地 千葉県
生年月日 1984年8月15日
血液型 A型
身長 161cm
入団までの足取り 関東国際高等学校演劇科→キャラメルボックス俳優教室→キャラメルボックス
テレビ
  • NHK連続テレビ小説『純情きらり』
  • NTV 『セクシーボイスアンドロボ』
ラジオ
  • TOKYO FM『リバーサイト・カフェ』
アニメ
  • 『HONEINUKUN』(東京国際アニメフェア2006 公募一般部門 優秀賞作品)
舞台
  • 2015年10月 演劇計画Ⅱ-戯曲創作-『また愛か』(作・演出:山崎彬)
  • 2016年4月 ピヨピヨレボリューション vol.2『妖怪パラダイス』(作:右手愛美)
  • 2014年7月 悪い芝居プロデュース アンダーヘア vol.1『マボロシ兄妹』(作・演出:山崎彬)
  • 2014年1月 スカイロケット公演第2弾『ヒア・カムズ・ザ・サン』(原作・脚本:有川浩 演出:白坂恵都子)
  • 2013年2・3月 女体シェイクスピア003『発情ジュリアス・シーザー』(原作:W.シェイクスピア/脚色・演出:中屋敷法仁)
  • 2012年6月 直子あんりタイタイ『乙女ごころ三人姉妹』(原案:成瀬巳喜男 演出:倉本朋幸)
  • 2012年4月 柿喰う客『絶頂マクベス』(原作:W・シェイクスピア 脚色・演出:中屋敷法仁)
  • 2011年9・10月 柿喰う客『悩殺ハムレット』(原作:W・シェイクスピア 脚色・演出:中屋敷法仁)
  • 2011年4月 ホチキス『湯煙の頃に君を想う』(作・演出:米山和仁)
  • 2011年12月 オーストラ・マコンドー『トーキョービッチ,アイラブユー』(原作:近松門左衛門 「曽根崎心中」 演出:倉本朋幸 脚色・構成:上本聡)
  • 2011年4月 ホチキス『湯煙の頃に君を想う』(作・演出:米山和仁)
  • 2011年1月 オーストラ・コマンドー『ヒールのブーツ』(作:上野友之 演出:倉本朋幸)
  • ・・・他多数
キャラメルボックス
出演作品
  • 2016年11・12月 『ゴールデンスランバー』樋口晴子
  • 2016年5・6月 『また逢おうと竜馬は言った』ケイコ
  • 2015年2・3月 『フォーゲット・ミー・ノット』吉野節子
  • 2015年2・3月 『きみがいた時間 ぼくのいく時間』秋沢真帆
  • 2015年5・6月 『カレッジ・オブ・ザ・ウィンド』あやめ
  • 2015年2・3月 『パスファインダー』絵子
  • 2014年11・12月 『ブリザード・ミュージック』ミハル
  • 2014年5・6月 『鍵泥棒のメソッド』水嶋香苗/猫娘
  • 2014年2・3月 『ヒトミ』典子
  • 2013年11・12月 『ウルトラマリンブルー・クリスマス』シリウス
  • 2013年9月 『ケンジ先生』トシコ
  • 2013年7月 『ジャングル・ジャンクション』カンドリ
  • 2013年5・6月 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』太田翔子
  • 2012年9月 『広くてすてきな宇宙じゃないか』クリコ
  • 2012年7・8月 『アルジャーノンに花束を』アリス・キニアン/ムーニイ
  • 2012年2・3月 『トリツカレ男』ニーナ
  • 2011年8月 アナザーフェイスvol.5『ナツヤスミ語辞典』ナナコ
  • 2011年7月 『銀河旋律』はるか
  • 2011年5・6月 『ヒア・カムズ・ザ・サン』明日菜
  • 2011年2~3月 『夏への扉』マクビー
  • 2010年10~12月 『サンタクロースが歌ってくれた』サヨ
  • 2010年7・8月 『また逢おうと竜馬は言った』石倉
  • 2010年2~4月 『南十字星駅で』めぐる
  • 2009年11・12月 『エンジェル・イヤーズ・ストーリー』三沢奏
  • 2009年7・8月 『風を継ぐ者』その
  • 2008年8・9月 『嵐になるまで待って』ユーリ
  • 2008年2~4月 『きみがいた時間 ぼくのいく時間』佐藤小百合
  • 2007年11・12月 『トリツカレ男』ニーナ
  • 2007年7・8月 『カレッジ・オブ・ザ・ウィンド』藤枝
  • 2007年3・4月 『サボテンの花』秋山しずく
  • 2006年11・12月 『少年ラヂオ』コテツ
  • 2006年9月 『極楽トンボの終わらない明日』安藤アスカ
  • 2006年6・7月 『俺たちは志士じゃない』こま
  • 2006年2月 『賢治島探検記』
  • 2005年8・9月 『スケッチブック・ボイジャー』冒進
  • 2005年5・6月 『広くてすてきな宇宙じゃないか』カツラ
  • 2004年7~9月 『ブラック・フラッグ・ブルーズ』光龍